ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる

BCTJ活動地への訪問・ツアーについて

  • HOME »
  • BCTJ活動地への訪問・ツアーについて

BCTJの活動地への訪問やツアーにおきまして、現在、サバ州東海岸地域は外務省の海外安全ホームページによりレベル3(渡航中止勧告)が発令されているため、理事が引率する現地への訪問およびツアー企画を見あわせております。ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 
1. 緑の回廊プロジェクト対象地(キナバタンガン川流域)へのアクセスについて
航空機を利用してキナバタンガン地区へ行く場合はサンダカン空港を利用しますが、サンダカン空港が上記のレベル3に含まれます。コタキナバルから陸路で行く場合はレベル3のエリアは通りません。キナバタンガン川下流域(河口に近いエリア)はレベル3のエリアに含まれます。陸路のみでツアーを行うことも可能ですが現地滞在5日間のうち往復2日間を車で移動するのは時間のロスであること、また自動車事故のリスクを踏まえ、陸路でのツアーは現在行っておりません。

2. BCTJが支援する野生生物生態調査フィールドの拠点ダガット村(セガマ川流域)について
在コタキナバル領事事務所に確認しましたところ、レベル3が解除されるまでは付近に近づかないようにと勧告されています。
 
※ レベル3の地域が含まれる場合、補償がきかないため日本の旅行会社/旅行代理店も該当地域への団体旅行や企画旅行は実施しておりません。

詳細はBCTJ事務局まで(info◯bctj.jp ◯を@に変えてお送り下さい)お問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。