ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる

BCTJの軌跡

2006年度

10月 非営利団体のボルネオ保全トラスト(BCT)をサバ州(マレーシア)に設立
12月 BCTがサバ州政府より正式な認可を受ける

2007年度

1月 NPO法人 ZERIジャパンがBCT支援の日本窓口となる
2月 ボルネオ保全トラスト・ジャパンのWebサイトを開設

2008年度

3月 緑の回廊対象地として「小さな森」を獲得
4月 吊り橋プロジェクトを通じて第1号の吊り橋を架橋
5月 ボルネオ保全トラスト・ジャパンとして活動を開始
7月 NPO法人を申請
12月 NPO法人格を取得

2009年度

1月 緑の回廊対象地として「ゾウさんの森」を獲得
4月 吊り橋プロジェクトを通じて第2号の吊り橋を架橋
5月 緑の回廊対象地として「サラヤの森1号地」を獲得
5月 緑の回廊対象地として「Banana Republic Forest」を獲得

2010年度

1月 緑の回廊対象地として「サラヤの森2号地」を獲得
2月 緑の回廊対象地として「パールの森ミニ」を獲得
2月  サバ州野生生物局との生物多様性保全に関する協定書調印
3月  緑の回廊対象地として「サラヤの森3号地」を獲得
6月 吊り橋1号橋を渡るオランウータンの撮影に成功(京都大学霊長類研究所 大谷洋介氏)
8月  緑の回廊対象地として「草太郎の森」獲得
9月 ロッカウィ・ワイルドライフパークにてボルネオゾウの移動用ケージ贈呈式を開催
10月 吊り橋プロジェクトを通じて第3号の吊り橋を架橋
11月 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)にてボルネオ緑の回廊フォーラムを開催

2011年度

1月 緑の回廊対象地としてハンティング ワールド ジャパン「共生の森」を獲得
2月 緑の回廊対象地として「パールの森ミニ」を獲得
3月 緑の回廊対象地として「ダヤンの森」を獲得
5月 吊り橋プロジェクトを通じて第4号の吊り橋を架橋
6月 緑の回廊対象地として「サラヤの森」4号地を獲得

2012年度

5月 吊り橋プロジェクトを通じて第5号の吊り橋を架橋
7月 吊り橋プロジェクトに関するシンポジウムと関連イベントを開催(京都・東京)

2013年度

9月 吊り橋プロジェクトを通じて第6号の吊り橋を架橋

2014年度

6月 野生生物レスキューセンターの追加工事が完了
8月 野生生物レスキューセンターでのペンキ塗りワークショップを開催
11月 ボルネオ生物多様性国際シンポジウムを国連大学で開催
11月 社会貢献者支援財団より平成26年度社会貢献者賞を受賞

2015年度

2016年度

6月 ダイハツHIJET3台をサバ州野生生物局に寄贈
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

緑の回廊プロジェクト
寄付金現在額(2017.1)

寄付金総収入:76,746,673 円
土地獲得支出:66,569,314 円
土地獲得資金:10,177,359 円

恩返しプロジェクト
寄付金現在額(2016.9)

総収入:77,155,092 円
総支出:70,383,985 円
残資金:  6,771,107 円

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。