ボルネオレポート

現地BCTJスタッフ岸さんのボルネオレポート

みなさまこんにちは。

これから少しずつコタキナバルから現地情報をお伝えしていく事となりました。よろしくお願い致します。

現地では、支援者のみなさまの日々のご支援を形にするため「緑の回廊プロジェクト」「恩返しプロジェクト」その他にまつわるあれこれを現地の組織や機関と相談しながら色々と進めています。

現在、マレーシアは5年に1度の総選挙直前!5月9日の投票を控え、本日与党野党とも各地の立候補者登録が済み、いよいよ本格的に選挙一色となりました。

写真:街角で見かける選挙情報

今回は野党からマハティール元首相が立候補。初の政権交代を狙う選挙となっていますが、野党連合の分裂などもあり、どうなるのか全く読めない「接戦」になりそうな雰囲気です。

ボルネオ保全トラスト・ジャパンが一緒に活動しているボルネオ保全トラスト・サバの活動は州政府機関の下で行なっているので、マレーシアの政治事情に大きく左右される運命という事もあり、固唾を飲みながら行方を見守っているところです。

いずれにしても、マレーシアとマレーシア国民のみなさまにとって、より良い政治が行われる未来に向かって前進するものであって欲しいと願わずにいられません。

今回はめずらしく投票日が平日となり、地方出身者が投票の為に帰省できるよう投票日は祝日となりました。

写真:5月9日に向けて街は選挙一色に

帰省のための飛行機代を負担したり、支援金を支給したり、投票日の前後1日を有給とする企業もたくさん!おまけに各航空会社も前日・投票日当日の国内線航空運賃を特別価格にするなど、官民あげての総選挙となっています。

みなさまもぜひ、今回のマレーシア総選挙の行方を見守っていてください。

2018年4月28日 岸

コメントを残す

*