イベント

1/26, 27 サイチョウ保全プロジェクト報告会


*サイチョウ保全プロジェクトはサントリー世界愛鳥基金により助成されています。

2019年1月26日(土)と27日(日)に、1年間のプロジェクトとして行ったキナバタンガン川流域でのサイチョウ保全プロジェクト報告会を大阪と京都で開催します。

ゲストにタイの熱帯雨林でサイチョウ研究をされている石川県立大学の北村俊平氏をお招きし、フィールドワークを通して解き明かされてきたサイチョウの生態をお話いただきます。

近年、プランテーションの拡大による森林の減少や樹木の伐採、密猟などによりサイチョウたちのらしは脅かされています。熱帯雨林と野生動物の保全活動の現場の様子をみなさんと共有し、たくさんの生き物たちが暮らす熱帯雨林を守るために私たちができることを考えてみたいと思います。奮ってご応募ください!

プログラム

講演

熱帯の森に種子をまく巨鳥サイチョウとその保全
石川県立大学 北村俊平氏

京都大学大学院理学博士。1997年からタイの熱帯季節林において、サイチョウ類による種子散布の研究を中心として、熱帯の植物の開花や結実の季節変動や種子を運んだり発芽した芽を食べたりする動物たちとの関係を、フィールド調査などによって明らかにしています。

報告

ボルネオ島でのサイチョウの人工巣設置プロジェクト
認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン

大阪会場

日時:2019年1月26日(土) 18:00 ~ 20:00
会場:大阪府大阪市中央区本町3-6-4 本町ガーデンシティー4F サラヤメディカルトレーニングセンター
定員:50名 入場無料

京都会場

日時:2019年1月27日(日) 13:30 ~ 15:30
会場:京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 京都市動物園
定員:80名 入場無料(動物園入園料は必要)

お申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください