ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる
BCTJニュース
  • HOME »
  • BCTJニュース »
  • 一般

一般

メスのボルネオゾウの死が大きなニュースに

サバ州のプランテーションで、ショットガンに撃たれて死んだ若いメスゾウが見つかり、大きなニュースになっています。 Pygmy elephant shot dead in Sabah プランテーションで働く農民が倒れたゾウを …

スイスの高校生が緑の回廊の支援活動を始めました

スイスの高校に通う國井梨早さんが中心となって、緑の回廊プロジェクトのためにカンバッジ募金やチャリテイコンサートなどの活動を始めてくれました。活動が世界に広がっていくといいですね! 以下、彼女からのメールです。 On th …

第9回臨時総会を開催しました

2017年2月8日に第9回臨時総会を行いました。今回はサラヤ様に会場を提供いただき、東京と大阪をテレビ会議で繋いでの総会です。 通常の総会は7月末で、1年間の総括と会計報告を行なっています。今回この時期にあえて開催したの …

ボルネオゾウの密猟事件がありました

2017年のお正月そうそう、2頭のボルネオゾウが密猟目当てで殺害というニュースが世界を駆け巡りました。 注:ニュースを2つリンクしますが、ゾウの骨の画像、顔が切り取られている画像が掲載されています。閲覧にご注意ください。 …

キナバタンガン川流域で40頭のボルネオゾウの群れに遭遇!

2016年12月5日から10日に現地を訪問した際、キナバタンガン川でボルネオゾウの群れに遭遇しました! 出張時にはいつもお世話になっている宿の Kinabatangan Jungle Camp に到着すると、「昨日までこ …

サバ州野生生物局の新局長とミーティングを行いました。

2016年12月9日、セピロク・オランウータン・リハビリテーションセンターでサバ州野生生物局の新局長オグスティン・テュガ氏とミーティングを行いました。 野生生物局の今一番の悩みはサバ州全体のゾウの処遇です。保護施設の数は …

ローレンシャス・アンブBCT名誉事務局長を訪問

2016年12月6日、石田新理事長、坂東理事、青木事務局長、現地スタッフの岸さんがコタキナバルのローレンシャス・アンブBCT名誉事務局長を訪問し、2017年度に向けての新たな提案などについて話し合いました。 2014年に …

カメラマン阿部雄介さんの講演会が行われました。

2016年8月14日、東京都の板橋熱帯環境植物館でカメラマン阿部雄介さんの講演会が行われました。 板橋熱帯環境植物館では夏休み特別展「ねったいかん昆虫博」を展開している最中の日曜日ということもあり、会場は小さなお子様から …

環境教育学会を見てきました。

2017年8月7日、学習院大学(東京都豊島区)で開催された環境教育学会にお邪魔してきました。 BCTJのエコツアーに参加され、その後高校生を引率してのツアーを敢行した東京都生物教育研究会のメンバーである山藤先生、関口先 …

キナバタンガン川下流での火災のニュース ※写真追加

2016年7月16日にキナバタンガン川流域の森林保護区内で火事があったというニュースが流れました。 ウェブ上の記事はこちらです。 ・Star Online ・Clean Malaysia 場所はキナバタンガン川のかなり下 …

1 2 3 4 »