ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる
BCTJニュース
  • HOME »
  • BCTJニュース »
  • ボルネオへの恩返しプロジェクト

ボルネオへの恩返しプロジェクト

BESのパドックに砂浴び場を作りました。

2014年に完成した、BES(ボルネオ・エレファント・サンクチュアリ)内のエレファントパドック。アブラヤシのプランテーションに迷い出てきてしまったゾウを捕獲し、遠くの森に逃がす前に一時的に保護・飼育しておくための施設とし …

東南アジア動物園水族館協会ワークショップ『2016 Wildlife Medicine Clinical Technique Training Course』参加報告

2016年9月5日からマレーシアのコタキナバルで開催された東南アジア動物園水族館協会(SEAZA】)の「2016 Wildlife Medicine Clinical Technique Training Course」 …

台北市立動物園が『ボルネオへの恩返しプロジェクト』に参加

旭川市旭山動物園が、台湾の台北市立動物園と「連携と協力に関する覚書」を締結しました。これにより、台北市立動物園は、ボルネオへの恩返しプロジェクトに参加する予定です。 2015年9月6日、台湾の台北市立動物園で、旭山動物園 …

野生生物レスキューセンターの充実した設備を視察

2014年9月24日、坂東理事、大成建設クアラルンプール社のフランク・ファン氏と共に、第一期追加工事を終えたレスキューセンターを視察しました。 すでにお伝えしているとおり、コンクリートの床と施設全体を覆う大きな屋根、水道 …

サバ州野生生物局の事務所で野生生物レスキューセンターのハンドオーバー(引き渡し)式典を開催

野生生物レスキューセンターの第1期追加工事が完了したことを受け、2014年9月23日にサバ州野生生物局(SWD – Sabah Wildlife Department)の事務所で施設のハンドオーバー(引き渡し …

地元の小学生51人と一緒にペンキ塗りのイベント。紙芝居も盛り上がりました

 環境保全には地元の人たちの理解と協力が一番重要です。地元の子どもたち向けにボルネオゾウや保全活動について知ってもらうために、SWD(サバ野生生物局)、BCTマレーシア、旭山動物園、旭山動物園と酪農学園大学が協働している …

ボランティアツアーで、レスキューセンターのペンキ塗りをしてきました

ゾウが施設に入る前、追加工事完成のタイミングに合わせて、パドックのペンキ塗りと子どもたちとのペンキ塗りイベントを行いました。 旭山動物園から5人、旭川塗装工業協同組合青年部から2人、旭山動物園くらぶから2人、アスタから1 …

野生生物レスキューセンター 追加工事報告その3:屋根工事と床工事は100%完成、パイプラインは80%完成

2014年8月19日、旭山動物園園長でBCTJ理事の坂東さん率いる『野生生物レスキューセンター ペンキ塗りツアー』の一行で、LOT8に屋根工事、床工事、水道工事の確認にいきました(ペンキ塗りについては別途報告します)。 …

野生生物レスキューセンターの工事報告 その2

2014年7月18日、野生生物レスキューセンターの追加工事の進行具合を、BCTJを支援いただいている大成建設クアラルンプール支社からファンさんが見てきてくださいました。 パドックの屋根工事は、金属の屋根、雨どい、雨水タン …

野生生物レスキューセンター追加工事報告

2014年7月3日に大成建設クアラルンプール支店のファンさんが現地視察に行ってくださいました。大成建設様は野生生物レスキューセンターの建設段階からさまざまな形でご支援をいただいています。 保護したボルネオゾウを入れておく …

1 2 3 4 »