イベント

甲南女子大学 子どもボランティア部でワークショップを行いました

2018年2月15年、甲南女子大学の子どもボランティア部でのワークショップを行いました。

BCTJの「緑の回廊プロジェクト」への支援金として原毛フェルトマスコットの販売という形でご協力いただける、ということでマスコット制作のクラフト制作ワークショップを池田理事が行ってきました。ボルネオで起きている環境破壊などのさまざまな現状と、それらが私たち日本人の生活とつながっているということを考えるお話会も合わせて開催しました。

「生き物や環境のために何か役に立つことしたい!」「でも環境問題について聞くのはほとんど初めて」の方が多いなか、マスコットづくりの作業をはさんで約1時間半、たっぷりボルネオの話をしました。

みなさんとても熱心に、質問やコメントもたくさんいただきました。

将来たくさんの子供たちの初めての先生になる職業に就かれるみなさんにボルネオの環境問題と私たちの暮らしとのつながりを知っていただける。こんな嬉しい機会はありません!

こんなふうに少しづつでも一緒にこの問題を自分のこととして考えてくださる方が増え、人も生き物も幸せに生きて欲しいと、素直に思える幸せな1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください