イベント

神戸どうぶつ王国のイベント報告

2018年6月24日、BCTJ支援自販機の設置や常設の掲示物などで応援をいただいている兵庫県神戸市の神戸どうぶつ王国で、環境月間のイベントの一環として工作イベントのブース出展を行いました。地元神戸の甲南女子大学との連携もあり、3つの協働イベントとなりました。

1.~冒険の旅に出かけよう!~ アジアの森の探検ツアーとプラバン&レジンでキラキラ!動物キーホルダーを作ろう
飼育スタッフの方よりアジアの森に住む動物たちのお話を聞いてから、ボルネオ島の動物をモチーフとしたキーホルダーを制作しました。

75分という少し長い時間でしたが、子どもたちは、あきることなく取り組んで、動物と人間がいっしょに暮らせる未来について考えてくれました。

またBCTJ支援をクラブ活動の中でいただいている甲南女子大学子どもボランティア部のみなさまにご協力をいただき、1日3回の工作ワークショップを行いました。収益の中から、甲南女子大学より緑の回廊プロジェクトへ17,100円のご寄付をいただきました。ありがとうございます。

2.リサイクル工作〜 GOMIでゾウのマスコットを作ろう
ヴィークラフトの作家で、BCTJ会員坂井久美子氏の指導により、廃材から小さなボルネオゾウが次々と作られました。思わずたくさん欲しくなる可愛らしさでした。

3.ボルネオ島って知ってる?
アジアの森で今起きていることや、ボルネオ島の魅力をお伝えするブースを出展しました。募金をいただいた方にご希望で体験いただけるチャリティカンバッジ制作ではベテランの会員さんによるカンバッジを作りながらのボルネオトークが光り、20,863円の募金が集まりました。全額、緑の回廊プロジェクトに使わせていただきます。ありがとうございました!

写真提供:木村尚之(スタジオ・エル)
池田泰子(理事)

コメントを残す

*