2017年2月8日に第9回臨時総会を行いました。今回はサラヤ様に会場を提供いただき、東京と大阪をテレビ会議で繋いでの総会です。

通常の総会は7月末で、1年間の総括と会計報告を行なっています。今回この時期にあえて開催したのは定款変更を総会で承認するためでした。認定NPO取得に向けての準備において、定款を一部変更する必要があったのです。

BCTJには現在定款に記載されている「その他の事業」に含まれる収益事業を行う予定がありません。そのためこの項目を削除することで定款内容をよりスッキリしたものにしたいというのが今回の狙いです。

総会ではNPO法人が行う非営利事業と営利事業(収益事業)についての定義、それぞれの事業が含む業務範囲、たとえモノの売買であっても非収益事業に含まれる事業もあることなどを説明しました。また認定NPO取得後は個人法人を問わず寄付者には税控除があること、NPO法人側にも法人税控除のメリットがあること、扱う書類が増えるため事務作業が煩雑になることなどについても触れ、無事に承認を得ました。

そのほか、2016年度上半期に行った各事業と下半期に行う予定のプロジェクトについて、またそれぞれの予算や今後の見込みについても説明を行いました。

過去の事業報告や財務資料については 事業報告 財務資料 のページもご覧ください。