スイスの高校に通う國井梨早さんが中心となって、緑の回廊プロジェクトのためにカンバッジ募金やチャリテイコンサートなどの活動を始めてくれました。活動が世界に広がっていくといいですね!

以下、彼女からのメールです。

On the 17th of June, I fundraised for the Green Corridor Project as through a school event in Geneva, Switzerland called Kermesse. We were able to raise 616.5 CHF in total through volunteering for 9 hours as well as setting up our own BCTJ stall and selling can badges and postcards. Additionally, I created a pamphlet addressing the issues prevalent in Borneo, along with solutions (e.g Green Corridor Project & Sustainable palm oil RSPO).

Attending a BCTJ lecture in 2016 (Japan) fostered me to take action. I wanted to raise awareness within my school community of the biodiversity in Borneo and the threats afflicted on them while inducing these international students to contribute in conserving a diverse wildlife.

To begin, I called upon my friend Vita Rinkauskaite along with her friends and a few teachers. With all their contribution and support, we were able to successfully achieve one of our support goals. We are organizing a charity concert at our school; the International School of Geneva, Campus des Nations in November this year which will be our main support event.
– Risa KUNII

國井さんたちが制作したパンフレット



< 翻訳 >
6月17日、スイスのジュネーブで開催された『Kermesse』という学校のイベントで、緑の回廊プロジェクトのためのファンドレイジングを行いました。 9時間のボランティア活動で616.5CHF(約70,000円)を調達することができました。自分たちでBCTJのブースを作り、バッジやジやポストカードも販売しました。さらに、ボルネオの環境問題と、その解決方法(緑の回廊プロジェクトやRSPOなど)を紹介するパンフレットも作りました。

私が行動を起こすことができたのも、2016年に日本でBCTJの講演会に参加したからです。ボルネオの生物多様性とそれを脅かすものについて学校のコミュニティで意識を高めて、留学生が多様な野生動物の保護に貢献できるようにしたかったのです。

最初に、友達のVita Rinkauskaiteや彼女の友人、先生方に連絡しました。みんなの貢献とサポートがあって、私たちは目標のひとつを達成することができました。次は、学校でのチャリティコンサートを企画しています。今年11月のジュネーヴ・インターナショナル・スクール (Campus des Nations)で行う予定で、これが今年の主な支援イベントになります。

國井梨早より