普段から熱心な会員さんの多い北海道で、8月31日に会員限定のツアーイベントを行いました。

正午に旭山動物園正門に集合。閉園までは坂東理事と石田理事長と共に動物園内を歩き、域内保全から考える自然下、野生生物の現状を考えました。

旭山動物園が表現しようとしている生き物たちのあるべき姿、生き生きと動く動物たちの姿が印象的でした。

夕方よりは石田理事長と坂東理事と語る会として、ボルネオより帰ったばかりの坂東理事より最新のBES(ボルネオ・エレファント・サンクチュアリ)の泥場などの工事の話、そこで過ごすゾウたちの食事などの様子、石田理事長より、現存するボルネオの問題、会の活動についてのわかりやすいお話を個々会員さんたちと語りながら、丁寧にお話していただきました。

活動の基本は「会話」です。このような少人数の恵まれた機会は頻繁には持てませんが、理事長や理事と語る会、定期的に計画できれば、大きな活動の理解に繋がると感じました。(理事 池田)

1.旭山動物園で坂東理事に園内を案内していただきました

2.早速恩返しの自販機でジュースを買う理事長

3.オランウータン、よく動きます

4.夜は旭山の食事を堪能しました