お知らせ

寄付金受領証明書の発行について

ボルネオ保全トラスト・ジャパンはおかげさまで2018年4月11日に認定NPO法人になることができました。

東京都に「認証」され、一般のNPO法人として活動を始めたのが2008年。それから10年が経過し、私たちの活動がより上位の基準を満たしていることを東京都に認定され、認定NPO法人となりました。認定NPO法人であるということは「より客観的な基準に照らし合わせて、高い公益性を持って運営されているNPO法人である」ことが認められたことです。

認定NPO法人は寄付行為における税制優遇が認められています。寄付をすると寄付金控除の制度が適用されて税金の還付を受けられますが、申告の際には証明書類が必要となります。詳細は内閣府をご覧ください。
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu/kojin-kifu

そのため、ボルネオ保全トラスト・ジャパンが認定を受けた2018年4月11日から年末の12月31日**までの期間における寄付金額*を計算した「寄付金受領証明書」を寄付者の皆様に郵送させていただきます。なお、2019年1月1日以降のご寄付につきましては、12月31日までの1年間を区切りとし、同様に翌年の1月下旬に発行いたします。

*「寄付金額」とは、一般寄附金のほか、賛助会員費、マンスリーサポーター費、森の土地オーナー費、キッズサポーター費が含まれます。

**クレジットカード決済におきましては、実際の振り込みが2ヶ月後となりますので、期間にずれが生じます。

みなさまの温かいご支援のおかげで私たちは活動を続けることができます。上記の優遇によってより良い寄付体制を整えることができました。ぜひ今後とも、私たちの生物多様性保全、自然環境保護の活動を末長くご支援いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

事務局長 青木崇史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください