イベント

8/15に豊橋総合動植物公園でシンポジウム開催

2020年8月15日に、愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園でボルネオの生物多様性保全活動に関するイベントを開催します。シンポジウム、映画の上映やミュージカルを通じて生物多様性保全活動の現状、自然と野生動物の素晴らしさ、人間との関わりを学んでみませんか。ぜひご参加ください。

シンポジウム(昼の部)

日時

令和2年8月15日(土)10:00 ~ 17:00

会場

豊橋総合動植物公園 自然史博物館 特別企画展示室

参加費

無料(別途、入園料・駐車料金が必要)

お申込

事前予約受付が必要となります。参加応募フォームからご応募ください。(〆切:令和2年8月14日)

内容:昼の部

第1部 映画「生きとし生けるもの」
第2部 講演「サバ州の野生動物保全で研究者ができること」東京農業大学教授 松林尚志氏
第3部 パネルディスカッション「ボルネオの生物多様性と保全活動の現状」
パネリスト:旭山動物園園長、BCTJ理事 坂東元氏、BCTJ理事 森井真理子氏、東京農業大学教授 松林尚志氏、豊橋総合動植物公園獣医師 木谷良平氏
ファシリテーター:豊橋総合動植物公園公園長 瀧川直史氏

内容:夜の部

第4部 子供たちに伝えたいこと、生きていること、輝く命 ※予約不要(4部からはナイトZOOに参加が必要です)

1. 特別講演「身近な生きものも消えている」:自然史博物館学芸専門員長 谷川道明氏
2. 繋ぐのは命プロジェクト:パネルシアター「ボルネオぞうの子守唄」
3. 劇団シンデレラ:ミュージカル「ゾウの森とポテトチップス」

主催

豊橋総合動植物公園

共催

認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン

後援

旭川市旭山動物園、那須どうぶつ王国、神戸どうぶつ王国、福岡市動物園、鹿児島市平川動物公園

協力

繋ぐのは命プロジェクト、劇団シンデレラ

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください