お知らせ

4/11 BCTJが認定NPO法人になりました!

ボルネオ保全トラスト・ジャパンは、2018年4月11日付で「認定特定非営利活動法人」として東京都から正式に承認されました。2008年12月のNPO法人化からちょうど10年、区切りの良い年にご報告できることを嬉しく思います。

認定NPO法人シーズ様のサポートを受けながら申請書を準備し、通常は1回で終わるはずの実地調査を2回行ったりと東京都生活文化局NPO法人ご担当者様にもお手間をおかけしながら、認定NPOにふさわしい組織となるために事務局の体制を少しずつ作っていきました。

これからは認定NPO法人として一段と、動物と人がともに生きることのできる未来を作るための活動に邁進します。

いつも支えてくださる支援者の皆様に心よりお礼を申し上げます。これからも末長いご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

認定NPO法人ってなに?

認定NPO法人とは、特定非営利活動法人のなかでも「より客観的な基準に置いて、高い公益性を持っている*」 ことを所轄庁から認められた法人のことです。*認定とろう-ナビ

平成30年2月28日現在、NPO法人の数は51,839団体あり、うち認定NPOは1,059団体*です。
*内閣府NPOホームページ

認定NPOとして認められると、寄附をする側にもされる側にも以下のような優遇措置が認められます。

寄附金控除ってなに?

2018年4月11日以降、個人の方がBCTJに寄附をいただきますと確定申告によって最大50%の減税(所得税、住民税*)を税控除を受けることができるようになります。*お住まいの地域により異なります。

詳細を認定とろう!NETの「寄付金控除のしくみとルール」でご確認いただけます。

寄付金損金算入枠ってなに?

2018年4月11日以降、法人の方がBCTJに寄附をいただきますと法人税を軽減するための「寄附金損金算入枠」が広がります。通常の「一般枠」に加えて、認定NPOへ寄附をした場合には「特別枠」が認められるため、両方の合計額を損金としてカウントできるようになります。

詳細を認定とろう!NETの「はじめての「企業寄付」」でご確認いただけます。

相続財産寄附・遺贈寄附の優遇ってなに?

相続、遺贈による財団をBCTJに寄附いただいた場合、相続税の課税対象から除かれ、非課税扱いになります。

詳細を認定とろう!NETの「はじめての相続財産寄付」でご確認いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*