2017年3月18日(土)~26日(日)まで、東京都江東区の『がすてなーに ガスの科学館』でイベント「ゾウの森とポテトチップス 以外なつながりみ~つけた」が行われます。

BCTJ理事で写真家の横塚眞己人氏の写真絵本『ゾウの森とポテトチップス』をテーマにした展示とトークショーがあります。横塚さんの写真が語るボルネオの美しさ、日本人にも実は身近な環境問題を一緒に考えませんか?お待ちしています!

トークショー日時

3月19日

1) 13:00 ~ 13:45
2) 15:00 ~ 15:45

*先着順

会場

135-0061 東京都江東区豊洲6-1-1 がすてなーに ガスの科学館 [地図]

入場料

無料

お問い合わせ

がすてなーに ガスの科学館の公式ウェブページを御覧ください

yokotsuka横塚眞己人
神奈川県横浜市出身。写真家、ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事、日本写真家協会会員。ダイビング雑誌編集者を経て写真家へ。イリオモテヤマネコの撮影を中心に活動を開始し、ナショナルジオグラフィック日本語版創刊号にも掲載されたイリオモテヤマネコ親子の撮影に成功。2013年、「ゾウの森とポテトチップス」が読書感想文全国コンクールの課題図書に選出。