お知らせ

森永製菓が2023年度までに持続可能なパーム油調達100%へ

2020年10月30日、法人パートナーとしてBCTJをご支援いただいている森永製菓株式会社が持続可能な社会の実現への取り組みとして今後、カカオ豆、パーム油および紙について原材料を完全に持続可能なものにしていくことを発表しました。

>> 森永製菓株式会社プレスリリース

パーム油については「2023年までに100%持続可能な原料へ」とあります。

大手企業による社会貢献活動に対する具体的な取り組みは「2030年までに~」とか「2050年には~」といった長期の目標が示されることが多い中、3年間で使用しているパーム油すべてを持続可能なものに切り替える、というのは大変意欲的なチャレンジであり、他の企業の模範となるものです。支援をいただいているパートナーとして、私たちもとても嬉しく思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください