イベント

1/8 (土) ボルネオカフェZOOmトーク with 阿部雄介氏 開催

 

コロナウィルスが世界に広がり、海外渡航が厳しく制限されてしまいました。ボルネオに行くこともままなりませんが、そんな中でもできる活動はあります!ということでZoomを使ってオンラインライブ『ボルネオカフェZOOmトーク』を配信しています。

19回目のZOOmトークは自然写真家・阿部雄介氏のご登壇です。世界有数の生態系を包み込むボルネオの熱帯雨林。足を踏み入れる度に新しい発見に溢れています。ボルネオに魅せられた写真家・阿部雄介氏は毎年のようにボルネオに通い、美しいいのちの姿を写真に収めてきました。

ボルネオへの渡航ができない中で、カレンダー作成にあたっては膨大なコレクションの中から選りすぐった動物、植物、風景の写真を選んでいただきました。

阿部さんには「カレンダーを通じて、特定のかわいい動物だけではなく熱帯雨林のあらゆる生命と多様性、貴重さを伝えたい」という思いがあります。そんな思いがこもったカレンダーを作る意義と写真のセレクトについて、また写真やテキストだけでは伝え切れない熱帯雨林の成り立ちや生態系についての深い話、現場での撮影裏話などをたっぷりお話いただきます。

ぜひご参加ください!

開催日時

2022年1月8日(土)午前 11:00 ~ 午後 12:00

内容

・ボルネオ保全トラスト・ジャパンの活動紹介
・阿部雄介氏のトーク
・質疑応答

参加方法・締め切り

下記よりお申し込み後、当日は100名までZoomでご参加いただけます。締め切り:2022/1/8 10:00 AM

*ご参加にはZoomアプリ(ミーティング用Zoomクライアント)をインストールされておくとよりスムーズです。アプリのダウンロードは こちらから:https://zoom.us/download#client_4meeting

お申し込み

阿部雄介氏プロフィール

岐阜県生まれ。東京農業大学 農学部農学科、セツ・モードセミナー デザイン科卒業。昆虫採集と釣りに明け暮れる少年時代を過ごし、学生時代から国内各地と世界各地を旅行。卒業後は商品撮影スタジオで助手を務めたのち、写真家の三好和義氏に師事し独立。紀行、ネイチャー、環境、食を始め、様々なジャンルでの取材撮影と、時に執筆も行う。世界の熱帯の自然や東南アジアの文化などをライフワークとして撮り続け、とりわけボルネオには2008年以来欠かさず通っている。

現在は、全日空グループ機内誌「翼の王国」、「ソトコト」、ヤマハ会員誌「音遊人」はじめ、様々な雑誌媒体で活躍。2009年にマレーシア・サバ州観光省主催の「サバ・ツーリズムアワード」にて、海外記事部門最優秀賞を受賞。2015年「明治神宮いのちの森プロジェクト」のフォトグラファー及びワークショップ講師を務める。2018年から2020年まで、日本の天然記念物のいきものを「翼の王国」の連載用に撮影。著書(共著)に、「まぼろしの大陸スンダランド オランウータンをそだてた森」(たくさんのふしぎシリーズ/福音館)、「アランセーターとハリス・ツイード」(万来舎)、「決定版 日本水族館紀行」(木楽舎)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください