ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる

palm2016-banner
ボルネオ保全トラスト・ジャパンは生物多様性保全・自然環境保護活動を通じ、動物と人が共に生きることのできる未来のために活動しています。

ボルネオの熱帯雨林は生物多様性の宝庫です。しかし、パーム油をつくるために広大な面積の熱帯雨林が失われ、アブラヤシプランテーションに姿を変えました。

パーム油は人間にとって大事な植物油です。でも恩恵を受けているのは人間だけ。動物たちの生きる場所を削って作る未来に、人間の幸せは果たしてあるのでしょうか。

一緒に行動を起こしませんか?

事務局からのお知らせ

咲くやこの花館でイベント『自由研究お助け(し)隊!』開催!

この夏、大阪市鶴見緑地内の植物園『咲くやこの花館』で連続イベントを行います!夏休みに是非遊びに来て下さい。※参加費の一部は寄付として、ボルネオ保全活動に役立てられます 植物トレーディングカード作り <日時> 7月22日( …

トークショー『オランウータンと消防ホースの吊り橋』開催!

BCTJ理事でオランウータン・リサーチセンター代表の黒鳥英俊氏と同じくBCTJの理事長で千葉市動物公園園長の石田戢氏によるトークショーを7月15日(土)にモンベル渋谷店5階サロンで開催します! オランウータンは高い樹木の …

シンポジウム『野生動物への恩返し ~ボルネオの熱帯雨林と私たちのかかわり~』が開催されます。

ボルネオのスタディツアーに参加した高校生たちが、その経験を通して考えたボルネオの環境問題と日本とのかかわり、未来の地球の在り方などについて発表し、話す場を作りました。 BCTJも全面的な協力をお約束し、坂東理事の講演と代 …

BCTJニュース

4/29(土)モンベル渋谷店サロンで横塚理事の講演会を行いました

4月29日(土)、祝日の午後にBCTJ理事で写真家の横塚眞己人の講演会をモンベル渋谷店5階サロンで行いました。小学生の推薦図書に選ばれた「ゾウの森とポテトチップス」のアイディアとなったボルネオゾウとポテトチップス、という …

代島理事が講演を行いました。

2017年2月25日、サラヤ株式会社の取締役でありBCTJの理事を務める代島裕世氏が、東京都板橋区の熱帯環境植物館で講演会『アブラヤシを使う企業にできること』を行いました。

第9回臨時総会を開催しました

2017年2月8日に第9回臨時総会を行いました。今回はサラヤ様に会場を提供いただき、東京と大阪をテレビ会議で繋いでの総会です。 通常の総会は7月末で、1年間の総括と会計報告を行なっています。今回この時期にあえて開催したの …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

緑の回廊プロジェクト
寄付金現在額(2017.1)

寄付金総収入:78,677,246 円
土地獲得支出:66,569,314 円
土地獲得資金:12,107,932 円

恩返しプロジェクト
寄付金現在額(2016.9)

総収入:77,155,092 円
総支出:70,383,985 円
残資金:  6,771,107 円

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。