ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる


ボルネオ保全トラスト・ジャパンは生物多様性保全と自然環境保護の活動を通じ、動物と人が共に生きる未来をつくるために活動しています。

ボルネオの熱帯雨林は生物多様性の宝庫です。パーム油をつくるため広大な面積の熱帯雨林が失われ、アブラヤシプランテーションに姿を変えました。パーム油は私たちの生活に欠かせない植物油ですが、恩恵を受けるのは人間だけ。動物の生きる場所を削って作る未来と人間の幸せは共存できるのでしょうか。

私たちと一緒に一歩を踏み出しませんか?

事務局からのお知らせ

ボルネオ保全トラスト・ジャパンカレンダー2018 ができました

おまたせ致しました、『ボルネオ保全トラスト・ジャパンカレンダー2018』が今年も完成しました。 カメラマンの阿部雄介氏と柏倉陽介氏のご協力により、ボルネオの美しいいのちの輝きを素晴らしい写真で伝えてくれるカレンダーです! …

ネイチャーフォトグラファー柏倉陽介氏による写真撮影ワークショップを大阪で開催!

Yosuke Kashiwakura Nature Photo Workshop ~ボルネオを撮る~ 活動にも協力いただいているネイチャーフォトグラファーの柏倉陽介さんがボルネオ保全トラスト・ジャパンのために企画してくだ …

講演会「「河の民」になった日本人、石上淳一と考える。-アブラヤシ農園開発と生物多様性保全のはざまで-」を開催します!

マレーシア最大の野生動物保護区、タビン・ワイルドライフ・リザーブ(タビン野生生物保護区)に隣接するダガッド村に婿入りした石上さんが久々の帰国。村の生活や、現在彼が参画しているサイの存在確認調査について語ってくれます。 ま …

BCTJニュース

SAGA20『これまでの20年とこれからの20年』に参加しました。

2017年11月5日、愛知県犬山にある日本モンキーセンターで開催された SAGA20(第20回 Support for African/Asian Great Apes、アフリカ・アジアに生きる大型類人猿を支援する集い) …

福山市立動物園まつりに参加しました。

お天気に恵まれた「福山市立動物園まつり」。入場無料のこの日は、地元の中学校軽音楽部による開会セレモニーに始まり、地域の方々の出店に加え、小学生による動物クイズや高校ダンス部の披露等などがあり、例年に増して賑わっていました …

黒鳥理事の講演会『オランウータンへの恩返し』が神戸市王子動物園で開催されました。

2017年10月29日、神戸市の王子動物園にて黒鳥理事の講演会「動物科学資料館30周年特別展 第4回オランウータンへの恩返し」が開催されました。 台風22号が接近し開催も危ぶまれましたが、関西へ一番影響を及ぼす頃、暴風雨 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。