ボルネオの生物多様性保全、自然環境保護の活動を通じて、人と動物が共に生きることのできる未来をつくる

palm2016-banner
ボルネオ保全トラスト・ジャパンは生物多様性保全・自然環境保護活動を通じ、動物と人が共に生きることのできる未来のために活動しています。

ボルネオの熱帯雨林は生物多様性の宝庫です。しかし、パーム油をつくるために広大な面積の熱帯雨林が失われ、アブラヤシプランテーションに姿を変えました。

パーム油は人間にとって大事な植物油です。でも恩恵を受けているのは人間だけ。動物たちの生きる場所を削って作る未来に、人間の幸せは果たしてあるのでしょうか。

一緒に行動を起こしませんか?

事務局からのお知らせ

BCTジャパン通信 Vol.11ができました

ボルネオ保全トラスト・ジャパンでは年に2回、活動を紹介する冊子を作ってみなさまにお届けしています。 そのうちのひとつBCTジャパン通信は「恩返しプロジェクト」や「植林活動」など毎回ひとつの活動にスポットをあてて特集をして …

4月29(土)『ボルネオゾウとポテトチップス』講演会&ダブルトーク開催決定!

2017年4月29(土)に、写真家でBCTJ理事を務める横塚眞己人氏と千葉動物公園園長でBCTJ理事長の石田おさむ氏の講演会を行います。 環境保護と開発の狭間に揺れるボルネオを自然写真家の目線で長年撮影し続け、2013年 …

横塚理事の『ゾウの森とポテトチップス』読み聞かせ&お話会が開催されます

3月22日にららぽーと湘南平塚で横塚理事の『ゾウの森とポテトチップス』読み聞かせとお話会が開催されます! 日時 2017年3月22日(水) 場所 神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚 内容 15:00~16:0 …

BCTJニュース

4/29(土)モンベル渋谷店サロンで横塚理事の講演会を行いました

4月29日(土)、祝日の午後にBCTJ理事で写真家の横塚眞己人の講演会をモンベル渋谷店5階サロンで行いました。小学生の推薦図書に選ばれた「ゾウの森とポテトチップス」のアイディアとなったボルネオゾウとポテトチップス、という …

代島理事が講演を行いました。

2017年2月25日、サラヤ株式会社の取締役でありBCTJの理事を務める代島裕世氏が、東京都板橋区の熱帯環境植物館で講演会『アブラヤシを使う企業にできること』を行いました。

第9回臨時総会を開催しました

2017年2月8日に第9回臨時総会を行いました。今回はサラヤ様に会場を提供いただき、東京と大阪をテレビ会議で繋いでの総会です。 通常の総会は7月末で、1年間の総括と会計報告を行なっています。今回この時期にあえて開催したの …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

緑の回廊プロジェクト
寄付金現在額(2017.1)

寄付金総収入:78,677,246 円
土地獲得支出:66,569,314 円
土地獲得資金:12,107,932 円

恩返しプロジェクト
寄付金現在額(2016.9)

総収入:77,155,092 円
総支出:70,383,985 円
残資金:  6,771,107 円

この事業は「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」が推奨する事業として認定を受けています。