BCTJは2018年4月11日に認定NPOになりました。

寄付金の控除について

ボルネオ保全トラスト・ジャパンは、東京都から認定された「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」です。ボルネオ保全トラスト・ジャパンに寄付くださったみなさまは確定申告をすることで寄付金の控除を受けることができます。

個人が認定NPOに寄付した場合

所得控除(寄付金控除)か税額控除(寄付金特別控除)のどちらかで税の控除を受けられます。一般的には税額控除の方がメリットが大きいので、ここでは税額控除について説明します。

参考1:認定とろう!NET:1そもそも控除って何ですか
参考2:認定とろう!NET:2寄付金控除のしくみとルール ~こんな人ならこれだけお得
参考3:内閣NPOホームページ:個人が特定・特例認定NPO法人に寄付した場合
 

税額控除の場合税額控除の計算式は (年間の寄付金額-2,000円) x 40% = 税額控除額 となります。

たとえば 50,000円 をBCTJに寄付いただいた場合…

50,000円 ー 2,000円 = 48,000円 x 40% = 19,200円

*さらに住民税が控除対象の場合は…

50,000円 ー 2,000円 = 48,000円 x 10% = 4,800円

合計で 24,000円 約半額(48%)の控除になります。

*所得税からの税額控除は「寄付すると一定の額が現金で返ってくる」のではなく「課税される所得税額が少なくなる」ということです。
*住民税も控除の対象となる場合があり、最大で10%(都道府県民税4%、市町村住民税6%)となります。詳細は各自治体にお問い合わせください。

  入会する・寄付する のページを読む

法人が認定NPOに寄付した場合

ボルネオ保全トラスト・ジャパンにご寄付いただくと、一般損金算入限度額にくわえて「特別損金算入限度額」を損金算入することができるようになります。

参考1:認定とろう!NET:はじめての企業寄付
参考2:内閣NPOホームページ:法人が特定・特例認定NPO法人に寄付した場合
 

特別損金算入枠について特別損金算入枠とは、一般損金算入枠とは別に認定NPO法人に寄付した場合に認められる特別枠で、

(資本金等 × 0.375% + 所得金額 × 6.25%) x 0.5

と計算されます。資本金および所得金額によって損金算入限度額は変わりますので、詳細は顧問税理士にご相談ください。

一般の特定非営利活動法人が認定資格を得るためには公益性、組織運営、会計業務などを所属庁から厳しくチェックされます。認定の取得は特定非営利活動法人としての健全性と社会貢献度の高さが公に認められた証。平成30年2月末現在、全国に51,839団体あるNPO法人のうち認定を受けているのは1,059団体と、わずかに2%です。

環境問題を解決する企業の社会的貢献として、ご支援をよろしくお願いします。

  入会する・寄付する のページを読む