ボルネオレポート

ボルネオレポート

ボルネオゾウが2頭亡くなりました

ボルネオ島コタキナバルのロッカウィ・ワイルドライフパークで、6月末までに2頭のゾウが亡くなっていたというニュースがStar Onlineに掲載されていました。 ロッカウィ・ワイルドライフパークは、2007年にサバ州野生生 […]

ボルネオレポート

ボルネオレポート:サバ州の収穫祭

皆さま、こんにちは。コタキナバルの岸です。 マレーシア総選挙、そしてサバにとって大切な「カアマタン(収穫祭)月」の5月を終え、イスラム教徒のラマダン明けの大祭「ハリラヤ」を間近に控えているサバ州です。 今回のマレーシア連 […]

プロジェクト情報

生態調査プロジェクト途中報告

*本プロジェクトは三井物産環境基金の助成により実施されています。 生態調査プロジェクトは、ボルネオ島北東部のタビン野生動物保護区内(以下、タビン)に自動撮影カメラを仕掛け、いつ、どこで、どんな動物が撮影されたかを記録する […]

ボルネオレポート

現地BCTJスタッフ岸さんのボルネオレポート

みなさまこんにちは。 これから少しずつコタキナバルから現地情報をお伝えしていく事となりました。よろしくお願い致します。 現地では、支援者のみなさまの日々のご支援を形にするため「緑の回廊プロジェクト」「恩返しプロジェクト」 […]

プロジェクト情報

プロジェクトで使用する自動撮影カメラとは?

熱帯雨林内で生態調査を行うためには、赤外線センサーによって目の前を動物が通ったときに自動で静止画や動画を撮影する自動撮影カメラが活躍します。塩場や泥場、獣道など動物がいそうな場所をねらって複数台のカメラを仕掛けておけば、 […]