プロジェクト情報

プロジェクト情報

生態調査プロジェクト途中報告

*本プロジェクトは三井物産環境基金の助成により実施されています。 生態調査プロジェクトは、ボルネオ島北東部のタビン野生動物保護区内(以下、タビン)に自動撮影カメラを仕掛け、いつ、どこで、どんな動物が撮影されたかを記録する […]

お知らせ

クリステル・ヴィ・アンサンブル様から寄付

2018年4月17日に、一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル(以下、CVE)様から恩返しプロジェクトに向けて寄付をいただきました(写真:R Jewels Japan星社長、滝川クリステルさん、BCTJ事務局長青木) […]

プロジェクト情報

サイチョウプロジェクト

*本プロジェクトは公益信託サントリー世界愛鳥基金の助成により実施されています。 オナガサイチョウは、東南アジアの熱帯雨林で暮らしています。羽を広げると180cmにもなる大きな体、その体の何倍もある長い尾、カスクと呼ばれる […]

プロジェクト情報

BCTJ支援自販機を置く

キリンビバレッジバリューベンダー株式会社様とのコラボレーションにより、全国各地にボルネオ保全トラスト・ジャパン支援自販機を設置しています。 この自販機で飲料を購入すると、オーナー様の利益の一部が恩返しプロジェクトの支援金 […]

プロジェクト情報

プロジェクトで使用する自動撮影カメラとは?

熱帯雨林内で生態調査を行うためには、赤外線センサーによって目の前を動物が通ったときに自動で静止画や動画を撮影する自動撮影カメラが活躍します。塩場や泥場、獣道など動物がいそうな場所をねらって複数台のカメラを仕掛けておけば、 […]