イベント

12/12(土) ボルネオカフェZOOmトーク@阿部雄介 開催

コロナウィルスが世界に広がり、海外渡航が厳しく制限されてしまいました。ボルネオに行くこともままなりませんが、そんな中でもできる活動はあります!すっかりインフラとして定着したZoomを使ってボルネオ保全プロジェクトで一緒に活動している動物園に行ってしまおう、と連続オンラインライブ『ボルネオカフェZOOmトーク』を配信しています。

今回は動物園から離れ、BCTJもとてもお世話になっているカメラマン阿部雄介さんのオンライン写真展を開催します。ANA「翼の王国」などの仕事でも名の知られた阿部さんは相当な動物&昆虫フリーク。仕事があってもなくても毎年ボルネオに行って趣味と実益を兼ねた写真を撮り続けています。BCTJカレンダーももちろん阿部さんの作品を数多く使わせていただいています。

そんな阿部さんにお声がけしたところ、オンライン写真展をご快諾いただきました。膨大なストックの中から美しい、面白い、なんだこれ?な写真や動画をご紹介いただきます。

開催日時

12月12日(土)午前 11:00 ~ 午後 12:00

内容

・BCTJ/ボルネオ保全プロジェクトの紹介
・カメラマン阿部雄介さんのトーク

参加方法・締め切り

下記よりお申し込み後、当日は100名までZoomでご参加いただけます。締め切り:12/12 10:00 AM

*zoomアプリ(ミーティング用Zoomクライアント)をインストールされておくとよりスムーズにご参加いただけます。zoomアプリのダウンロードは こちらから:https://zoom.us/download#client_4meeting

お申し込み

阿部雄介

岐阜県生まれ。東京農業大学 農学部農学科、セツ・モードセミナー デザイン科卒業。昆虫採集と釣りに明け暮れる少年時代を過ごし、学生時代から日本・世界各地を旅行。卒業後は商品撮影スタジオで助手を務めたのち、写真家の三好和義氏に師事し独立。紀行、ネイチャー、環境、食を始め、様々なジャンルでの取材撮影、時に執筆も行う。世界の熱帯雨林や東南アジアの自然・文化をライフワークとして撮り続け、とりわけボルネオには2008年以来欠かさず通っている。

現在は、全日空機内誌「翼の王国」、月刊「ソトコト」、ヤマハ会員誌「音遊人」はじめ、様々な媒体で活躍。2009年にマレーシア・サバ州観光省主催の「サバ・ツーリズムアワード」にて、海外記事部門最優秀賞を受賞。2012年、東北の被災地でのものづくりをテーマに撮影した写真が、日本国内、ソウル、カンヌにて「Crafting & Lifestyle of Japan」(Cool Japan Project)として巡回展示される。2015年「明治神宮いのちの森プロジェクト」のフォトグラファー及びワークショップ講師を務める。著書(共著)に、「まぼろしの大陸スンダランド オランウータンをそだてた森」(たくさんのふしぎシリーズ/福音館)、「アランセーターとハリス・ツイード」(万来舎)、「決定版 日本水族館紀行」(木楽舎)など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください