お知らせ

会報誌『ボルネオの風 Vol.20』が完成しました

ボルネオ保全トラスト・ジャパンでは会報誌『ボルネオの風』を年2回発行しています。今回、新しい会報が完成しました。今号の特集は「ボルネオの植物」です。

ボルネオ島の熱帯雨林では6,000種もの固有種を含む、15,000種を超える植物が複雑な生態系を織りなしていて動物たちのいのちを支えています。

ボルネオの熱帯雨林の主役といえば、その巨木と空飛ぶタネが有名なフタバガキ。森に暮らす動物たちの貴重な食料、イチジク。森の中で生きるための進化を遂げ、独特な生態を持つようになった着生植物や寄生植物。そして、それら熱帯雨林が消えていく原因であるアブラヤシについても特集。これも現在のボルネオ島を象徴する植物のひとつです。

巻頭では、ボルネオの熱帯雨林が持つ特性と特徴について大阪市鶴見緑地内の植物園「咲くやこの花館」名誉館長の久山敦氏に特別にご寄稿をいただきました。

会員/サポーターの皆様のお手元にまもなく届きます。お楽しみにお待ちください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

BCTJカレンダー2022 発売!

コロナ対策に終われた2021年も残すところあと2ヶ月あまり。今年も『BCTJカレンダー』の発売が決定しました!毎月のページを彩る美しい写真は、もちろんカメラマン阿部雄介氏の作品です。2022年をボルネオの美しく愛らしい動物たちと一緒にお過ごしください。

価格は1,200円(消費税税込み、送料:3冊まで100円)。経費を除いた売り上げの全額を活動運営費として活用するチャリティーグッズでもあります。ご家庭に、職場に、学校の教室に、ぜひお求めください。



BCTJカレンダー2022 を買う

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください