イベント

3/21 中高生ボルネオ探究学習オンライン発表会 開催


3月21日(日)13:00~15:00 に中高生ボルネオ探究学習オンライン発表会を開催します。

2020年10月に、奈良県立国際高等学校と東京の海城中学高等学校のみなさんがBCTJにお声がけくださり、探究学習の一環としてボルネオの環境問題や生物多様性を学んできました。通常なら理事の訪問学習を行うのですが、コロナ禍の影響でそうもいきません。そこでZoomを活用し、東京と奈良の中高生たちがオンラインでの学び合いをつづけてきました。

パーム油生産のために失われている生物多様性の宝庫ボルネオ島の熱帯雨林。生息地を奪われる動物たちと現地に住む人々のあいだで様々な問題が生じています。パーム油の恩恵を受けている私たちにとっても他人事にしていてはいけない問題です。人間は、動物とどのように向き合っていけば良いのでしょうか。

中高生のみなさんが探究した内容を発表し、北海道やボルネオの生物多様性保全に力を入れる旭川市旭山動物園の佐賀真一さんからコメントをいただき、人と動物はどのように向き合っていくべきかについて考える時間です。

同世代のみなさんはもちろん、大人の方も、もっと若い世代のみなさんも、もぜひ一緒に考えてみませんか?

お申し込み方法・締め切り

申し込みフォームよりお申し込みください。〆切:3/20(土)

日時

3月21日 日曜日 13:00~15:00

会場

Zoomで開催します。 開催前日までに、お申込いただいたメールアドレスに参加URLを送付します

定員・対象

先着100名 中学生・高校生・大学生・教員・一般 *事前申し込み制となります

内容

第1部 13:00 ~ 14:00
– 開会挨拶&趣旨説明
– 中高生プレゼン発表(3チーム各10~15分ずつ)

第2部 14:05 ~ 15:00
– 講評(旭山動物園 佐賀先生)
– クロストーク(佐賀先生 x 中高生)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください